読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

book review

what you see is all there is

Grace Darling (Oxford Bookworms Library)

Grace Darling (Oxford Bookworms Library)

Grace Darling (Oxford Bookworms Library)

英語多読.神がついてるという信念は過酷な状況での希望にも危険な行動の動機づけにもなる.子供の死を認識出来ない Mrs Dawson が印象的だった.

PEN BRAND 世界のペンブランド (エイムック 3363)

  • なぜ読んだのか
     万年筆に興味を持ったので.

  • 何が書いてあったか
     約130年前に現在の万年筆が確立され1960年台以降ボールペンの普及により筆記具の主流ではなくなった.手で書く機会が減った今,きものや腕時計のように蒔絵を施したりして万年筆も嗜好品になっている.希少にして付加価値を上げないと商売が成立しない状況なのだろう.例えば世界限定8個,税込4,568,400円(p.125) お金持ちの浪費に依存した商売にセンスを感じない.と,いうことで200円のプラチナ万年筆を買ってみた.

プラチナ萬年筆 万年筆プレピー ブラック PPQ-200?1-2

プラチナ萬年筆 万年筆プレピー ブラック PPQ-200?1-2

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

フランケンシュタイン (光文社古典新訳文庫)

フランケンシュタイン (光文社古典新訳文庫)

フランケンシュタイン (光文社古典新訳文庫)

☆☆☆

  • なぜ読んだのか
     自己と他者について考えるヒントになるかと思い読了.

  • 何が書いてあったか
     怪物の葛藤が興味深い.

「こちらの心がわかる女をつくってほしい。」(p.258)

怪物は他者について無知だ.他者は当然,自己でさえ,こちらの心はわからないからだ.

「村人たちの感覚は欠乏と極貧のために麻痺していました。(中略)食べ物や衣服を恵んでやっても、ほとんど礼も言わないのです。苦労というものは、人間の最低の感覚すら鈍らせてしまうのです。」(p.291)

現代人も苦労で感覚が鈍っている人は多いと感じる.

フランケンシュタイン博士は,ほかの人間なら成功するかもしれないと言いつつ,

「平穏のなかに幸福を見つけてください。科学や発見で名をあげようと、野心を持つことはやめたほうがいい。(中略)」(p.390)

と言う.問題が問題を産むが,今は科学でしか解決出来ない問題もある.野心を持たず,愛情や美徳を愛する心で現代の問題を解決可能だろうか?

被造物(creature)である怪物は,

「おれの心はもともと愛情と共感を受け止めるようにできている」(p.393) 「美徳を愛する心、幸福と愛情がおれの身体全体に溢れている」(p.395)

しかし

「堕ちた天使は悪辣な悪魔になる」(p.396)

と言う.私も,悪辣な悪魔になっていないだろうか?

怪物にシンパシーを感じずにはいられない.孤独になっても本質的にやさしい存在であり続けたい.

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

Ear-Rings from Frankfurt (Oxford Bookworms Stage 2)

Ear-Rings from Frankfurt (Oxford Bookworms Stage 2)

Ear-Rings from Frankfurt (Oxford Bookworms Stage 2)

英語多読.これだけ ear-ring で怖い目みて,プレゼントで ear-ring 渡す Richard って鈍感過ぎでは?

Five Children and It (Oxford Bookworms: Stage 2)

Five Children and It (Oxford Bookworms: Stage 2)

Five Children and It (Oxford Bookworms: Stage 2)

英語多読
Children always ask for stupid things. But adults aren’t like that. (cf.p.40)と言うものの,この子どもたちは to be very rich とか,見世物小屋で一儲け企てたりしていて,大人に近づいてる.

Chocolate (Oxford Bookworms Factfiles: Level 2)

Chocolate (Oxford Bookworms Factfiles: Level 2)

Chocolate (Oxford Bookworms Factfiles: Level 2)

英語多読
The chemical theobromine in cacao beans.This chemical is very bad for dogs, cats, and horses.(cf.p.22)
ペット飼っていないので知らなかった.

じぶん・この不思議な存在 (講談社現代新書)

じぶん・この不思議な存在 (講談社現代新書)

じぶん・この不思議な存在 (講談社現代新書)

☆☆☆

  • なぜ読んだのか
     アイデンティティについて悩んでいる人の理由が知りたく読了.

  • 何が書いてあったか
     34頁の『妻を帽子とまちがえた男 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)』から引かれた発作的に他人を模倣する老女の話から,他者から学ぶ能力,本質を掴む能力にもバランスが必要だということがわかった.
     わたしたちが「ふつう」でない人とみなすときは,共有している意味の分割線を混乱させたり,不明にしたり,無視したりする存在に出会ったとき.

  • 何を学んだか
     僕が「じぶん」のアイデンティティに興味がないこと.

  • どう活かすか
     自分で「じぶん」の観念を抱けるのか?
    非同一であるため,未熟で不可解な存在でありたい.

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス