読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

book review

what you see is all there is

投資・金融・会社経営

エコノミックス――マンガで読む経済の歴史

エコノミックス――マンガで読む経済の歴史作者: マイケル・グッドウィン,ダン・E・バー,脇山美伸出版社/メーカー: みすず書房発売日: 2017/03/17メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る ☆☆☆ なぜ読んだのか ザックリと経済史を知りたく…

お金の流れでわかる世界の歴史 富、経済、権力・・・・・・はこう「動いた」

お金の流れでわかる世界の歴史 富、経済、権力・・・・・・はこう「動いた」作者: 大村大次郎出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2015/12/11メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る ☆☆☆ 「戦争というのは,国同士の資産の消耗戦なのだから,資産…

なぜゴッホは貧乏で、ピカソは金持ちだったのか?

なぜゴッホは貧乏で、ピカソは金持ちだったのか?作者: 山口揚平出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2013/03/11メディア: Kindle版この商品を含むブログ (6件) を見る ☆☆☆ 内容は,様々な人が感じ,気づいている現代の貨幣論. 「信用(またはお金)の源…

東洋の呼び声―拡がるサルボダヤ運動

東洋の呼び声―拡がるサルボダヤ運動作者: A.T.アリヤラトネ出版社/メーカー: はる書房発売日: 2003/03メディア: 単行本この商品を含むブログを見る ☆☆☆ ゼミの為に読了. 西洋の物質主義的価値観に違和感を抱いているので面白く読めた. 人の理解を超える技…

臆病者のための億万長者入門 (文春新書)

臆病者のための億万長者入門 (文春新書)作者: 橘玲出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2014/05/20メディア: 新書この商品を含むブログ (9件) を見る ☆☆☆ 人生において,時間を思考に投資するのが賢明だと思う.

コンピュータが仕事を奪う

コンピュータが仕事を奪う作者: 新井紀子出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2010/12/22メディア: 単行本購入: 26人 クリック: 636回この商品を含むブログ (55件) を見る ☆☆☆ 純粋に機械学習によって得られるのは、「こんな条件のときには、こうす…

これでわかったビットコイン: 生きのこる通貨の条件

これでわかったビットコイン: 生きのこる通貨の条件作者: 斉藤賢爾出版社/メーカー: 太郎次郎社エディタス発売日: 2014/04/25メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る ☆☆☆ 「(人と社会への)信用ではなく、暗号学的な証明に基づく支払いシステムを…

貨幣進化論―「成長なき時代」の通貨システム (新潮選書)

貨幣進化論―「成長なき時代」の通貨システム (新潮選書)作者: 岩村充出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2010/09メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 37回この商品を含むブログ (12件) を見る ☆☆☆ 著者がビットコインに対してコメントしていて気になり読了.貨…

経営のやってはいけない!?残念な会社にしないための95項目?

経営のやってはいけない!?残念な会社にしないための95項目?作者: 岩松正記出版社/メーカー: クロスメディア・パブリッシング(インプレス)発売日: 2010/11/15メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 1人 クリック: 97回この商品を含むブログ (6件) を見る ☆☆

企業参謀 (戦略的思考とは何か)

企業参謀―戦略的思考とはなにか作者: 大前研一出版社/メーカー: プレジデント社発売日: 1999/10/29メディア: 単行本購入: 7人 クリック: 37回この商品を含むブログ (37件) を見る 縮小するマーケットの中で、十分な利益とボリュームを確保することは至難のわ…

ウィキノミクス マスコラボレーションによる開発・生産の世紀へ

ウィキノミクス マスコラボレーションによる開発・生産の世紀へ作者: ドン・タプスコット/アンソニー・D・ウィリアムズ,井口耕二出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2007/06/07メディア: 単行本購入: 10人 クリック: 301回この商品を含むブログ (151件) を見…

まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか

まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか作者: ナシーム・ニコラス・タレブ,望月衛出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2008/02/01メディア: 単行本購入: 28人 クリック: 585回この商品を含むブログ (165件) を見る ☆☆☆ 自分の財産は、心に深く根…