読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

book review

what you see is all there is

鈴木さんにも分かるネットの未来 (岩波新書)

☆☆☆

インターネットに対する,イデオロギーを再考できて良かった.
イデオロギー的な主張を,それが当然,未来への理想だと捉えるユーザが増えているのは感じている.
インターネットを90年代に触り始めた人は,何か怪しい...と感じた人が多くいたと思う.今でもその感覚のまま,使っている人もいる.
しかし,2000年代以降から触り始めた人は,それを感じる経験をせず,インターネットを使っている人も多いのではないか?
この経験の有無はとても大きな差異だと思う.
想像上の戦いで勝つことで,現実を変えていく戦略は,スティーブ・ジョブズが宗教から学ぼうとしていた事だと感じた.

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス