読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

book review

what you see is all there is

白と黒のとびら: オートマトンと形式言語をめぐる冒険

☆☆☆☆

オートマトン理論・形式言語理論に興味があり読了.
情報科学に興味があれば小学生でも楽しめる位に上手く書かれている.
学問,研究に対する取り組み方も随所に散りばめられていて面白い.

「複数の可能性があるときには,必ず場合分けをして,一つずつ検証するのだ.」(p.11)

「知力と体力をつけて、度胸や冷静さや慎重さやその他多くのことを身につけなければならない」(p.252)

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス