読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

book review

what you see is all there is

じぶん・この不思議な存在 (講談社現代新書)

じぶん・この不思議な存在 (講談社現代新書)

じぶん・この不思議な存在 (講談社現代新書)

☆☆☆

  • なぜ読んだのか
     アイデンティティについて悩んでいる人の理由が知りたく読了.

  • 何が書いてあったか
     34頁の『妻を帽子とまちがえた男 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)』から引かれた発作的に他人を模倣する老女の話から,他者から学ぶ能力,本質を掴む能力にもバランスが必要だということがわかった.
     わたしたちが「ふつう」でない人とみなすときは,共有している意味の分割線を混乱させたり,不明にしたり,無視したりする存在に出会ったとき.

  • 何を学んだか
     僕が「じぶん」のアイデンティティに興味がないこと.

  • どう活かすか
     自分で「じぶん」の観念を抱けるのか?
    非同一であるため,未熟で不可解な存在でありたい.

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

漫画貧乏

漫画貧乏

漫画貧乏

☆☆☆

出版業界以外でも,消費者が低品質のコンテンツに時間とお金を使わない時代は続くと思う.社会が求めていない仕事をすれば貧乏になる.

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

Climate Change (Oxford Bookworms Library Factfiles: Level 2)

Climate Change (Oxford Bookworms Library Factfiles: Level 2)

Climate Change (Oxford Bookworms Library Factfiles: Level 2)

英語多読.人間が強力して取り組むべき問題なのだけどな...

Dead Man's Island (Oxford Bookworms Series)

Dead Man's Island (Oxford Bookworms Series)

Dead Man's Island (Oxford Bookworms Series)

英語多読.島が欲しい,と初めて思った.一家で小さな島に住むという発想がなかった.amazonかヨドバシが来てくれたら便利.

The Death of Karen Silkwood (Oxford Bookworms Series)

The Death of Karen Silkwood (Oxford Bookworms Series)

The Death of Karen Silkwood (Oxford Bookworms Series)

英語多読.世の中には悪い人間がいる.そういう存在を注意しなくてはならない,ということが面倒.

ニコニコ哲学 川上量生の胸のうち

☆☆☆

  • なぜ読んだのか
     著者の思考に興味があり読了.学術書の箸休め.
  • 何が書いてあったか

    「世間ではあまりそうは思われていないけれども[著者]が正しいと信じること,一定以上の人が理解が可能であろうレベルの理屈として説明可能なこと」(p.286)

が書かれている.ほとんどの内容が私がフツウに生きて20代のうちに考えてきた内容だ.後者の説明不可能なことを知りたい.あとがきを読み,著者から何かしらを学ぼうとした自分のどうしようもなさを痛感した.しかし,著者とは相性が良さそうなので気になる存在であることには変わりがない.

「[本質的に頭の良い人は]ネットにいると思う」(p.162)

多分,そうだと思う.

  • 何を学んだか
     O型以外は経営者になっちゃいけない(p.242)らしい.O型の経営者が目に浮かんだ.

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

The Canterville Ghost: Stage 2 700 Headwords (Oxford Bookworms)

The Canterville Ghost: Stage 2 700 Headwords (Oxford Bookworms)

The Canterville Ghost: Stage 2 700 Headwords (Oxford Bookworms)

英語多読.Love is stronger than Life and Death.