読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

book review

what you see is all there is

哲子の部屋 Ⅱ: 人はなぜ学ばないといけないの?

哲子の部屋 ?: 人はなぜ学ばないといけないの?

哲子の部屋 ?: 人はなぜ学ばないといけないの?

☆☆☆

國分功一郎暇と退屈の倫理学 増補新版 (homo Viator)』 をテキストにゼミを行うので環世界の概念の参考にと思い読了.
"学び"で人生を楽しく出来る,ということが結論で,
人はなぜ学ばないといけないのか?という問いの解答は書かれていないのが残念.

「すべての生物は,それぞれ異なる時間と空間を生きている」(p.20)

「『環世界』すべての生物が生きている『それぞれ異なる時間と空間のこと』」(p.21)

脳は常に学んでしまうから,人間の環世界は常に変化しているはずだ.

「『環世界』って言葉が自然に口から出てきた.概念というのはそうやって使っていくもの」(p.63)

「『賢者こそ,人生の楽しみ方を多く知っている』」(p.80)

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス